20240710_211750
今日は2nd LINEが女性ヴォーカル多めだし見ておこうかなとなりました。今月なんかピンとくるライブ少ないんだよなあ。




なんとなくそんな気がしたので開演前の到着となり、今日は4組だしみんなしっかり見られるかな。ということで簡単に書いておこうと思います。


*ニィキュッパ
女性Vo&Ba,男性Gt,女性Drのスリーピース。ひとことで言えば「木村カエラ化が止まんないな」という感想でしたが、なぜそう感じたのかはちょっと深堀りしておきたい気もするな。
初期曲はやっぱり'elseっぽいなあと思ってて、ただミドルからスローなテンポの曲に関しては曲の感じも含めてカエラっぽいと思ったんだ。方向的にはギャルバンだろうし、いまは「やりたいこと」を突き詰めていく時期だからな。


*yummy'g
Vo&Gt,Ba,Drの女性スリーピース。この感じどっかで見たことあると思いつつ、やっぱSHAKALABBITSあたりになるんだろうか。
ちょっと'elseっぽく感じたところもありつつ、割とコミックバンドっぽいところもあるしなかなかおもしろいバンドでした。ただまだ空間を意識して歌えてない気がして、たぶん声を「伝える」ことができるのはここが限界かもと思ったのでもっと広いところでしっかり伝えられるようになれば相当おもしろいバンドになると感じました。


*the whimsical glider
Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。うーん、最後ので「いろいろ酷いなこりゃ」となりました。
いやさ、たぶん気持ちでやってるバンドなのはわかるんだけど、それを出しすぎてリズムがおかしくなるのは本末転倒なわけで。そのせいかだいぶ雑に聞こえてしまうのは残念だったなあ。で、ここまでみんな25分持ちだったのに彼らは30分を越えたところで最後の曲に入ったことで彼らの評価は地に落ちました。最終的に32分だったかな、たぶん今日いちばんキャリアあると思うんだけど。


*おどるアナグマ
Vo&Gt,Ba,Drの女性スリーピース。あの声の生かし方はもっとありそうな気がしたけどな。
声の感じが寺前未来とかENTHRALLSの井上佳子ぽくて、ただその感じだとロックバンドの声としてはちょっと合わなくて。それでも4曲目のゆったり目な曲は声に合ってたので、そういう曲を見つけていければバンドとしての色も定まって行くように感じました。


#あ、そうそう。持ち時間の話、実は全員30分あって、the whimsical gliderは巻き気味だったので時間を使うべく早めにはじめた説が出てきたり。最近のライブって持ち時間25分のことも多いし、若手のバンドはそこに合わせてるところもあんのかな。