IMG_8162
ぼちぼちライブ行きたいと言いながらまだそこまで行けてないですねえ、ワールドカップもはじまったし時間がまったく取れなくて。そんななかですが、ひさしぶりのメランコリーさんを見にMUSEへやってまいりました。



到着は18時40分ごろかな、今日の出演者がはじめにセッションをしておりました。さて今日ものんびりやりますか、まだしばらくライブレポはリハビリ中になります。

*メランコリーメランコリー
女性Vo&Gt,男性Ba,男性Drの3人組で、サポートにはGt,Gt。うーん、ひとことでいうと「なんかしっくりこない」ステージだったんよなあ。
全体的に「置きにいってる」感があって、そのせいかVo.すももさんがなんかやりにくそうに見えたんだ。そういえば打ち込みもけっこうあったしそこに合わせてる感覚も見えたけど、その意味で彼らが自分たちの強みをどこに置いてるのかが見えなくて。彼らのやりたいこと次第ではあるけれど、なんか自分たちの良さが消えてるようなそうでもないyいうな。

*PARIS on the City!
Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。いやはや、あの雰囲気は反則よねえ。
声の感じや全体的な雰囲気はなんか星野源っぽいなと思ったり。割と恋愛系の曲も多かったのですが、正直あの雰囲気であっこまで声が届くとは思ってなかったのです。年末にはWWWでワンマンするそうで、そりゃこの感じならきっちり人気出るよねえと妙に納得したのでした。

*LOVE LOVE LOVE
Vo&Ba,Gt,Drの男性スリーピース。いやあ、やっぱ安心して見てられるって強いよね。
3人の世界がきちんとできているので、その世界に飛び込めばきっちり楽しませてくれる安心感はそのキャリアの成せる技だと思います。MCはとんでもなく滑ってたけどそれはご愛嬌かな、とっても心地よい世界だったもん。

*PURPLE HUMPTY
男性Vo&Gt,男性Gt,男性Ba,女性Dr,女性Keyの5人組。やっぱそれだけのキャリアを持ってるってことなんだよね。
彼らもきっちりと世界ができてて、その雰囲気がとてもよかったです。やっぱり続けられるって簡単じゃないし、それができたからこそ見せられる世界ってあるんだねえ。

#と、このラインナップならメランコリーさんが緊張するのもなんか納得できる気がしました。こういう雰囲気でどれだけ自分たちのよさを出せるかは課題になるだろうし、こういう場所だからこそ思いっきり行ってほしかったけどやっぱり難しいかあ。