今日のサンガさんは千葉とのアウェイでした。2試合連続のスコアレスドローでしたがこれで来年の昇格決定、とにかく来年は12年ぶりのJ1なんだ。

もちろん昇格は今年の成績で決まったわけですが、2019年に一三さんが来てから(社長が伊藤さんになってから)選手のレベルは上がっていたと思います。今年キジェさんが来たのはもちろん大事な要素ながら、ここ数年の積み重ねが実を結ぶことができて本当によかったです。サンガスタジアムby京セラで来年はJ1の試合が見られるんだな、これがどれだけ素晴らしいことなのかは言うまでもないんだ。

そんなわけでJ2も残り1試合、今日をもってジュビロの優勝、サンガさんの2位、そして北九州・愛媛・松本の20位以下が(ほぼ)確定しました。サンガさんの最終戦は降格の可能性が残る金沢と、これも簡単な試合ではないですが最後になにかが起こらないためにも今日で決めてもらってよかったです。にしても大宮がまだJ3になりかねない状況とは、ちょっと歯車が狂うとこういうことが起きるのがJリーグの怖さだな。