IMG_20201125_210157
 今日のサンガさんは甲府との対戦でした。まあねえ、いろんな意味で今季のサンガさんを象徴する試合だったような気がするとは言いすぎでしょうか。


 終了後の選手の表情とかを見ているとどちらも「勝てたはず」と思ってたようですが、あの試合内容だと引き分け上等で、むしろよく得点が入ったなあという試合でした。確かに甲府はセットプレー、サンガさんはウタカの個人技というチームのストロングポイントが出たといえばそうだけども、それでしか取れなかったというのもまた事実なわけです。

 そしてタイトルは前半40分くらいかな、今日はバックスタンド最前列にいたこともあり聞こえてきたことばなのですが、これがいまのサンガさんを象徴してるように思えたのです。その場面だけではなく試合を通して横や後ろにパスを出すシーンが多く、それではチャンスがなかなかやってこないんですよね。もっと厚い攻めを見せてもらいたいんですけどね、そう言ってるうちに残り少なくなってきてますし。

 さて、本日の結果をもちましてサンガさん今年の昇格はなくなりました。プレーオフもないですしこの先どうモチベーションを作っていくのか難しいところもありそうですが、今年は昇格するサッカーに値しなかったというのは残念ながら今日の試合でも見えていたように思えます。終わったことは仕方ない、次せつからは来年に向けての戦いがはじまるさ。