image 雪絵さんが「天六で着物ライブをします」って言ってたのは知ってたものの、ようやく「あれどこなんだろ」と思って調べてみたら予想とはまったく違うところで。確かにあっこも天六か、しかもライブしてるのは見たことないから割とよく通る場所とは思ってもなかったわ。それなら行かないはずもないのです、場所も見ておきたかったしさ。
まずはスピカペラのステージでした。Vo&Gt,Vo&Epfの女性2人組です。大阪初ライブで、まあなんとなくわかったところもありつつ。
女性デュオってこんなだよね、という形にしっかり乗せてて、ふたりの声の感じからしても花*花には割と近そうかも。ただなあ、ちょっと音響がよくなくて、ギターとかほとんど生に近かったんだよな。そんなのを含めて「ちゃんと聴いてみたい」とは思ったので、またどこかで機会をつくれればいいなあ。

そして後半は後藤雪絵でした。ピアノ弾き語り。「あれ、コンビニボーイってそんな曲だったんだ」が今日のお約束でございます。
そんなこんなで新旧取り混ぜたセットで、その意味では顔見せ的な意味もあったのかなあと思いつつ。会場がふだんをライブをしてるようなところじゃなくて、そのなかで「いつもの雪絵さん」を見ることができたのが興味深かったです。そんな場所でもきちんと見せるところはさすがですよね、「しっかりしたくて」着た着物に負けない雪絵さんらしさがあふれていたし。