今日のサンガさんは天皇杯3回戦、鹿島との試合でした。
結果的に負けてしまったけど、J1の上位相手に十分張り合う
ことができたのではないかと思っています。

試合的にはほぼ互角で、最終的には決定力の差が出たのかな、
と思っています。前半10分くらいだっけ、工藤が決めていれば
また全然違った展開になっただろうし、1点差にしてからも同点の
チャンスはあったわけだし。決定機はほぼ同じだったと思うので、
そこを「決めきれるか」がJ1上位チームとの差になって出て
きたのかな、と。

これで元旦の予定はなくなってしまいましたが、それよりも大事な
試合はまだまだ残っています。次は群馬とのアウェイ戦、去年
2敗している相手なのでそう簡単な試合にはならないでしょう。
今日のできなら「まあ勝てるだろ」と思っているとすぐに足下を
すくわれてしまうのがサンガさん。とにかく目標はひとつ、
「必昇」に向けてはここからだ。