このイベントを聞いたとき、かなり
おもしろそうなものになる予感がして
いたんですね。それは、最近見てなかった
ALL SWAMPSとかを見ること以外にも、
なんだかわからないことがどんどん
起きそうな気がして。そしてそれは、
あながち間違いでもなかったみたいです。

なぜか昨日の疲れが残ってるような感じで、
ちょっとはずしてたらごめんなさい。という
感じで、いつものいきます。

Protostar
 女性Vo,男性Ba,男性Ds,女性Keyの4人組。
うん、やっぱり前に書いたような「小ささ」と
いうか「細かさ」というか、に尽きるな。 
声の出し方が似てるからかすべて同じような
曲にきこえてたような気もしていて、ただ
それはちょっと疲れてるからかもな。

もるつオーケストラ
 Vo&Gt,Ba,Ds,Keyの男性5人組。彼らは
CDで聴いてもおもしろくないかもな。
 あれだけステージを使えてお客さんを
巻き込むことができるアーティストはそう
いないと思います。それをもっともっと
伸ばしていければかなり成長していく
ように感じました。

orphe
 オルフェ、だったかな。Vo,Gt,Ba,Ds,Keyの
5人組で、GtとBaが男性でした。
 まだ若いんだろうな、と思いつつ、彼らが
どんな音楽をやりたいのか、というのが
とっても伝わってきました。それをステージで
表現できるまでにはもう少し時間がかかるかも
しれないけど、彼らならきっと大丈夫だろうと
思いました。

ALL SWAMPS
 Vo&Gt,Gt,Ba,Dsの男性フォーピース。あれ、
もう少し声が低いイメージだったな。なんでだろ。
 やっぱり自分たちのうたは自分たちのものに
しているな、と強く感じました。それができる
かぎり、彼らは大丈夫なんだと思います。

鳩羽ネヲン
 はとばねおん、と読むようです。Vo,WBa,Ds,
EPf,Sax,Tpの6人組で、Voは女性でした。
 その編成の通り、アカシアオルケスタや
Sentimental Toy Paletteのような音楽に
ホーンが加わった感じ、でした。イメージは
奥村愛子や小島麻由美に通じるものがあった
かな。ただ、まだ声がバックに負けていた
ように思えたので、まずはその声に深みを
出すことからかな。

Voice of mind
男性Vo2人、女性Vo2人と、Vo&Violin,Gt,Ba,
Ds,Keyの9人組。Voの他にKeyも女性です。
女性Voは、ちょっと男性Voよりも歌唱力が
落ちる気がしたかな。まあ分類としては
「ヴォーカルグループ」なんだろうな。その
方向のことはよくわかってないので、それ以外は
なんとも。