最近ブログを全く書いていないのは、仕事が
忙しすぎてそれ以外のことが全くできて
ないからで。そんななかでようやく休みに
なった今日、それならライブに行くしかない
わけです。そしていろいろ調べた結果、
knaveでオガサワラヒロユキさんもメンバーの
phantom clubがライブをするらしい。
それなら、ということで、1週間ぶりの
ライブになりました。

しっかし、開演時間にきっちりライブハウスへ
いたのっていつ以来だろう。そのくらい最近は
ドタバタしてるよな。ということで、久々に
個人別レポもじっくりめです。

HAZZE
Vo&Gt,Ba,Dsの男性スリーピース。Dsが上半身
裸で出てきたこともあってかなり激しいステージを
想像していましたが、実際にはそうでもなかった
です。
 「聴きやすい曲を書くな」と思いながら聴いて
いて、それは90年代後半のミスチルとかGLAYに
代表されるロックポップの要素を多分に含んで
いるからで。まだ「誰かみたい」という感じが
抜けていないので、もっと個性が出てくればかなり
変わっていくんじゃないかと思いました。

GRIKO
Vo(&Gt),Gt(EPf)で、サポートにBa,Ds。
ぱっと聴いた印象だとSIAM SHADEとか
サーフィスっぽかったな。
 全体的に悪くはないと思いつつ、ちょっと
Voの声量と音程が気になったかな。かなり
勢いで押していたところもあったので、そこを
どう「押し切るか」がわかればおもしろそう。

phantom club
 Vo&Gt,Vo&Key,Gt,Ba,Dsの男性5人組。
前に見たことあったつもりでしたが、
オガサワラさんがキーボードを弾いてるのを
見たことがなかった、ってことははじめて
だったんだろうな。
 さすが(オガサワラさんを除いて)
「アラフォーバンド」、すべてがしっかりと
計算し尽くされたうえでできてるな、という
印象が強かったです。Vo&Gt、安井淳さんの
声をしっかり意識したうえでオガサワラさんの
声を乗せてるし、とっても聴きやすいアレンジを
しているように感じたし。いろんな意味で、
「さすが」としか言いようがないステージを
見せてくれたと思います。

THE JUNEJULYAUGUST
Vo&Gt,Ds,Keyの男性スリーピース。彼らも
かなり経験があるようで、かなり完成された
ステージを見せてくれました。ただ、後半は
おなじような曲が多かったのか少しダレてくる
印象があったので、もう少しアクセントが
ほしかったですね。そうすれば、「なんか
ヴィジュアル系っぽい声だよな」なんて
個人的に合わないところは気にならない
だろうし、もっといいバンドになっていくと
思います。

#今日のライブははじめて見る人ばっかりにも
かかわらず、とってもいいバンドばかりですごく
いい時間を過ごすことができました。やっぱり
ライブっていいもんだなあ。
 そして今日いちばんの収穫は、オガサワラさんと
じっくり話ができたことかも。もちろん「題名のない
文化祭」で一緒だったし話はできるんだけど、
そこまで親しくはなかったんだよね。私が
来ているのがバレたときに相当驚かれましたが。