とりあえず普通に授業を受け、夕方からは
先週一緒に飲んでいた方に誘われて飲み会へ。
いやあ、おんなじ大学へ行ってるのにまだまだ
知らない人がいっぱいいるんだなあ。ただ、
その中で「将来はどうするの?」という話を
いろんなところから聞かれる。曖昧に答えて
しまったけど、そろそろきちんと考えなきゃ。

 そのあと、夜は大学主催のシンポを聞きに。
「創造都市ボローニャと社会的協同組合」という
タイトルだったのですが、聞きに行った理由の
1つに我が母校の大学の先生(直接教わったことは
ないんですが)もパネラーになってたことが
あるんですね。その先生の話は少ししか聞けなかった
けど、「都留」というまちをどういうふうに
考え、そのまちで何をしようとしてるのか一度
しっかり聞いてみたいなあ、と思いました。
ひょっとすると、都留で壮大な実験をしそうにも
思えたから。