私にとっては年末以来になるえりつぃんのライブは、
まだできたばかりのアップルストアで行われました。

まず出てきたとき、「大人っぽくなったな」という
印象を受けました。パーマを当てたことでそう
見えたのかもしれないけど、彼女を知ってから
かなりの年月が過ぎてるからなあ。

今回は先日リリースされた「秋晴れモノラル」を
中心に、七曲ほど歌ってくれました。その中に
「花咲く日まで」というファーストアルバムからの
曲もあったんですが、絵里さんの「生き方」というのが
改めて見えてきたような気がします。「好きな歌」を
歌っていきたい、っていう。

今回の曲たちは、「今までにない」絵里さんが
たくさんつまっていました。彼女のよさは
そのままに、いろんな「新しい世界」を見せて
くれたので、これからも非常に楽しみです。
また、どんどん新しい世界を見せてくれそうで。