「今日の大阪厚年」というカテゴリを持ってる割りには、
厚年でのライブに行くことって少ないんですよ。
それは私の好きな人たちが厚年を使ってくれない、という
事情があるんですけど、今回は芸術ホールながら厚年での
ライブでした。準備の人たちと朝すれ違ったり、
私にとっては「いつもと違う」雰囲気でしたね。

ライブは十分ほど遅れ、まずは「愛をうたえ」からの
スタートでした。彼らの持っている雰囲気はとってもいいと
思ってはいたものの、さまざまな事情によりまだCDを
持ってなかったんですね。そのために「知らない曲
ばっかりだったらどうしよう」という思いも少し
持っていましたが、彼らの持っている「雰囲気」に
乗ってしまえば心配は無用でした。彼らが奏でる
キャッチーなメロディーは、一度耳に入ったらすぐに
口ずさんでしまえますから。

それにもまして、このライブではMCが印象に残って
います。voのazumiさんが札幌出身で、駒大苫小牧の
甲子園優勝をとっても喜んでたりもしてましたけど、
お客さんから返ってくる声に反応し、それで笑ってるのが
印象的でした。甲子園の話だって、「今日はどうしても
話したいことがあるんです」というところで
「なになに〜?」という声が入り、azumiさんは
大ウケでしたから(笑)。あと、大阪出身のso-toさんも
なかなか味のあるMCを繰り広げてましたよ。

そんなこんなで二時間半、彼らの雰囲気とあいまって
なかなか楽しい時間を過ごせました。最後は
「さあいこう」の大合唱で、「明日も元気に
がんばろう」と思わせてくれましたね。