IMG_20200117_190604
 そういえばこのタイトルって20周年のときにつけてましたっけ。しかもデビューは1995年1月18日だったそうで、やはり特別な日になりますよね。
前半は「25周年らしいことを」って言ってたかな、ちょっと昔の曲なんかもやっていましたっけ。SpotifyでCharさんがカバーしている「The night of Leonid」の元となる「もううそがつけなかった」があったり(この曲「ひまわり」のc/wだったそうでおそらく聞いたのはじめてでした)、「ちょうどいい時期かな」ということでデビュー曲「あなたを失うことより」があったり。今回は2部制で1部の最後が「エチュード」でした、これも「さすがだなあ」と思いながら聞いていましたっけ。

そして2部なのですが、彼女のライブを聴いてると「夜空ノムコウ」へ行くまでの流れをよく考えてるなあと思っていて。1部ではけっこうMCがあったのにそこまで4曲ノンストップで、その前に「星になるまで」を持ってきたのが「うわあ」ということばでしか表現できないなにかを感じたのです。しかもこの「星になるまで」、いままで(あんまり歌詞を聴いていなかったので)「秋っぽい曲だなあ」というイメージしかなかったのですが、改めてきちんと聞くととても悲しい曲だったんですね。それがわかったこもだし、この曲順もやっぱり彼女らしいと思いました。

そのあとも「カワムラ鉄工所」からの「ビューティフル・デイズ」もきれいすぎたなあ。シンガーソングライターとしてもですし、そういう曲順もこだわってるからこそこれだけ素晴らしいステージを毎回見せてくれるんだと思います。そしてアンコールは「乾杯のうた」、また次も彼女の歌を聞くことができればいいなと思いながら会場をあとにすることになりました。

ハレルヤ
川村結花
日本クラウン
2017-11-08

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。