IMG_20200105_144637
 今年初のライブはpara-diceとなりました。そういえば昨日も行った気がしつつ、まああれはライブじゃなかったですし。

開演はえーよと思いながら開演時間ちょっとすぎにおうちを出たら、なんとか全員見られるくらいの時間には到着できた模様です。今年もぼちぼちとやっていきますか。

*Pavlov
 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。まあねえ、彼らがどうなりたいか次第だろうなあ。
 おそらく声の出し方とギターの感じだとは思うんだけど、曲の感じがかなりトライセラトップスだったんよね。そのぽさを含めてきっちりできてたし続けていくことが大事ならこの方向でも悪くないかな、その意味でどこまでいきたいかよなやっぱ。

*THE BLACK DOLPHINS
 Vo&Key,Vo&Gt,Ba,Drの男性フォーピース。ジャンルとしてはメロコアかな。
 音圧ですべてを圧倒しにいき、それでいてメロディーもしっかり聞かせていたように感じました。こういうバンドってあんまり見ないけど、やりたいことはしっかり伝わってきたかな。

*SMITHMISS
 Vo&Gt,Drの男性ツーピース。ほへえ、なかなかすごいことをするもんだ。
 もう少し音がほしいのはこの編成だと仕方ないかも。そのなかで変拍子が出るわ最後の曲はカウントダウンだわでなかなかおもしろいことをしてるなあと思いながら見てました。

*ANIKI BAND
 Vo,Gtの2人組で、他のいろんな音は打ち込みで。いやはや、なんというか新春っぽい感じがしたな。
 ちゃんとクオリティを持ったうえで完全に遊んでて、それができるってかなりレベル高いからな。いいものをみさせてもらいました。

*ハンバーグオムレツ
 Vo,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。うん、やっぱりさすがだな。
 ロックンロールのど真ん中を撃ち抜いていくその音楽は、聞く人にしっかりと訴えかけてきて。最後の曲を変えたみたいだけど、それも含めて彼らの気持ちが見えたいいライブでした。

*ジャカランタン
 Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。ホームでさすがの貫禄でした。
 懐かしい曲も交えつつ、最後はおなじみの曲で締めるのはそれだけのキャリアがなせる技だと思います。そしてアンコールは「キャプテン・ウォー」でしっかり締めるのもねえ。