IMG_20191030_194923
 今日はどうしようかなあと思ってたのですが、knaveでおもしろそうなイベントがあったのでのぞいてくることになりました。


 到着は19時45分、どうやら2番手からのようです。今日も持ち時間ちょっと短そうだし簡単に。

*ジンベエザメ彗星
 Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。なんか「タイチがバンド組んだらこんな感じだろうな」と思いながら見てたっけ、ほとんど声質だと思うけど。
 おそらく全力投球できてるんだろうなあというのはわかるんだけど、その割に声が客席まで届いてないような気がして。歌詞はおもしろそうなのにそれだと入ってこないのでだいぶ残念なんだよね。そこは気持ちが前に出てほしい私の好みもあるけど、もっと声が前に出ればいいのになあと思ったな。

*CHIKIMARCH
 Vo&Ba,Gt,Gt,Drの女性フォーピース。意外にこういうアプローチをしてるギャルバンってあんまいない気がするな、見てないだけだろうか。
 1曲目で「おお、インスタントシトロンだ」と思ったくらいには甘くて細い声をしてて、そういやCHIAKIとかの歌もこんな声だったっけ。ただそれでさらに声を張ってもその細さはどうにもなってなかったのでそこはなんとかしたいところ、いっそ中音域だけで勝負してもおもしろそうに思えたけどどうだろね。

*ベリーバッドアラモード
 男性Vo&Gt,男性Ba,女性Drのスリーピース。んーと、なんか自分たちの型に縛られてるような気がしたな。
 全体的に悪くはなかったけど、これといった特徴もなく全部が60点くらいだったような。どこかで突き抜けるものがあるとそれが特徴になると思ったっけ、きれいにまとまってるだけではおもしろくないんよね。

*QLIP
 Vo,Gt,Ba,Dr,Keyの5人組で、Keyは女性です。へえ、こういうバンドを見るのそれこそuchuu,以来かも。
 かなり打ち込みが入ってたり声にエフェクトかけてたりも含めてその世界はテクノロックで、knaveで見られてるというのも含めてなんだか新鮮でした。こういうバンドって意外といないからな、もう一度どこかで見る機会あればいいなあと思ったし。

#そんな4組でしたが、みんなけっこう個性的だったなあ。ちゃんと見たことのない人たちで、しかもこれだけ振り幅があったのはかなり興味深かったです。