IMG_20191011_193122
 いやいや、ミナホ土日中止ですってよ。明日は台風来てるし当然だと思うけど、まさか日曜日まで影響が出るとは思わなかったわ。そんななかでいつものようにミナミまで出てきたし、ということでknaveへやってまいりました。


そんなミナホのパス交換なんかもしたために到着は19時35分、でも日曜は完全に抜ける予報だしなんとかできなかったんだろうかと思ってしまうな。そんなに遠征組って多いんだろうか、時間あれば調べてみよう。今回は2組目から、持ち時間20分とのことです。

*ARKS
 女性Vo&Gt,男性Ba,男性Drのスリーピース。割と単調なイメージもあったけど、だいぶ声が届くようになってるな。
 個人的に「トップランナー」から「私はあなたを卒業する」というラスト2曲は昔からの曲だし懐かしさもありつつ、前半の曲も歌詞が聞こえると「おっ」と思わせるものがありました。その意味で低音域の歌詞が聞き取りにくかったのは残念だったな、それが届けば彼らのやりたいこともきっちり伝わってきそうだもん。

*GET BILL MONKEYS
 Vo,Gt,Ba,Dr,Keyの男性5人組。いやあ、これだけきっちり「決まってる」ステージを見たのはひさしぶりな気がする。
 先週見た影響もあるかもですが、ステージの流れがミュージカルばりにしっかり作り込まれてて。それを可能にしてるのが歌唱力で、持ち時間を彼らの世界にきっちりと持っていっておりました。明日中止になったために今夜東京へ帰るそうで、くれぐれもお気をつけいただきたいと思います。

*理科室コーヒー実験ブレンド
 Gt,Ba,Drの男性3人組。実はVoが出演できなかったのでこの編成になったのですが、それでこのステージをやりきってしまうとはね。
 少しコントを挟みつつ、3曲目はDr、それ以外はGtがヴォーカルを取っておりました。それである程度完成されてたのがすごいというか普段から練習してるのかという感じで、「最後の曲まできました」という言葉で拍手が出た客席も含めてとにかくいいものを見せてもらいました。

*AOI MOMENT
 男性Vo&Gt,女性Vo&Dr,男性Baの3人組。うーん、ツインヴォーカルに求める声とコーラスに求める声はだいぶ違うんよねえ。
 ツインヴォーカルを全面に出すのならば声の「違い」が武器になると思ってて、そう見るとふたりの声ってそんなに差がないんですよね。逆に3曲目みたいなコーラス主体になると割にはまってるように見えたんだ、その差を意識して声を変えていけるとおもしろそうだけどドラム叩きながらになるわけだし簡単じゃないのかも。