今日のサンガさんは鹿児島とのアウェイでした。とても危なっかしい試合だったと認識していますが、それでも無失点で勝てたことがいちばんだったのではないかと思います。

いきなり鹿児島にピンチを作られましたが加藤のファインセーブに助けられ、そこからはサンガさんがボールを持って試合が展開していきます。そのなかで2回ほどクロスがペナルティーエリアを横切るも合わせられない場面があり、それがいまのサンガさんを象徴しているのかもしれません。

とはいえそこで(相手ゴールキーパーのミスにも見えたけど)先制し、そのあとも変なところでパスを奪われるシーンが多くてとにかくヒヤヒヤしたものの1-0で勝つことができました。まあ結局どこを目指すのかというはなしになるのですが、このままだとかろうじてプレーオフに行けるか、かなあやっぱ。それでも年初に掲げた目標には達成するし、去年のことを考えれば出来すぎなのは間違いないんだけどやっぱり欲が出てしまうよねえ。