今日のサンガさんは金沢とのアウェイでした。厳しい試合になると思ってたその予想がしっかり当たってしまいました。

正直金沢に先制されるまではスコアレス上等だと思ってましたし、それは間違ってなかったと思います。試合としてはカウンターを狙う金沢とポゼッションを高めるサンガさんとの「かみ合わない」戦いで、そのなかでの見所もけっこうありました。

とはいえ金沢に先制を許す展開となりまして、そこからスイッチが入ったように怒濤の攻撃を仕掛けます。そして試合終了間際にそれが実って小屋松が同点ゴールを挙げ、なんとか同点で試合を終えることになります。

柏が岡山に勝ったことで首位の座を譲ることになってしまいましたが、3位の水戸とは勝ち点3の差で2位となっております。まだリーグは長いのでなにもわかりませんが、それでも今日負けなかったことは大きいと思います。次節は本多が出場停止か、ここからは総力戦だ。