IMG_20190724_191155
 なんだかんだでTHE TOMBOYSは気になってるんですよねえ。そんな彼らがJANUSでツーマンをするということで、ちょっと行ってみようかとなったのです。


 先攻はBUGY CRAXONEでした。Vo&Gt,Gt,Ba,DrのフォーピースでVo&Gtは女性です。だいぶ前に見たときいいイメージじゃなかったけど、あれなんだったっけか。
 割と懐かしい感じがしてて、SHAKALABBITSとブリグリのあいだくらいの音楽性み見えたかな。ちょっとカントリーのにおいにざらっとした声が合わさってて、それが90年代後半の音楽を感じさせてくれたんだと思います。MCの時間を全く取らずに駆け抜けたのはかっこよかったな、またそれも彼らの世界として作られているんだろうな。

 そして後攻はTHE TOMBOYSでした。Vo&Gt,Gt,Ba,Drの女性フォーピース。彼らがどう思ってるかはわからないけど、個人的にはZONEを思い出してしまうのです。
 1曲目はゆったりとした曲でちょっと粗が見えたりもするのですが、そのあとからアップテンポでどんどん飛ばしておりました。やっぱそれで勢いがつくとおもしろくって、アレンジも含めたバンドとしての完成度が高いからこそできるんだと思います。その勢いを持続できればこわいものはないのかな、あの世界をおもしろいと思える人をどれだけ増やせるかだよねあとは。

 最後はBUGY CRAXONEもステージに呼んで「雨上がりの夜空に」を、これもやっぱにぎやかに終わりました。あっという間に終わったけど、それだけ楽しかったということだよね。