IMG_20190714_125302
 soratobiwoが堀江でサーキットイベントを立ち上げたようで。これはおもしろそうだしちょっと見に行こうかとなりました。


いろいろ思うところはあったのですが、ちょっとtwitterでも書いたけどリストバンドの交換場所がホームページに書いてなかったり取り置きがあったのでその交換も時間かかった場面もあったかなあとか見えるものはあって。ただそれでもライブ慣れしてる方が多かったのとかサーキット慣れしてる会場が多かったりとかで「なんとかなった」部分が多いというか、雨だったことも含めてサーキット初心者にはちょっと厳しいものになってしまってたかなあと感じるところもありました。来年もあるみたいなので、気になったところは声を上げて来年はもっといいイベントにしていきたいですよね。

 けっこう知ってる方を中心に見たこともあるし、どっかでみる機会がありそうな方はそのときにゆずるとして。ワゴンズは1曲目緊張しすぎたのか乗り切れてませんでしたが、2曲目からは丁寧に世界を見せていってくれてさすがだと思いました。やっぱいいよなああの感じ、なかなか見られないのはちょっと残念なのです。

 そしてGOING UNDER GROUNDをちゃんと見たのはじめてだっけ、soratobiwoが目指してる音楽がよくわかったというか「こうしたいのね」という考えながら見ておりました。それを受けての大トリは主催者でもあるsoratobiwo、なんというかGOINGは「自分が楽しければみんな楽しいはずだ」という信念が見えてある意味「なにをやっても許される」空気を作ってるように感じました。そこを比べるとsoratobiwoのvo.しんごさんは「みんなが楽しむことで自分が楽しい」印象で、その違いがわかってくればちょっと近づけるのかもなあとか思いながら見ていました。

 まあいろいろ書きましたけどけっこう楽しめましたし、こういうイベントは続いてこそ意味があると思います。来年はもっとよくなるさ、それが今から楽しみだ。