IMG_20190527_193002
 今年もこの季節がやってきましたか、早いなあ。knaveが1年かけておすすめする3組、今日がその御披露目となるのです。


 なんとか開演前に入れたようで、みんなしっかり見られるな。今日は割にきちんと書けたような、そうでもないような。

*オトエスト
 Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。ああそっかトライセラトップスぽいんだ、それで見えてきたところも出てきたな。
 そんなに好きなタイプじゃないのはそうだけど、意外とこういうバンドって歌唱力が必要とされるんだよねえ。メロディーがちょっと難しいのもあるのか「歌えてないかも」と思った場面がいくつかあったので、歌詞くらいわかりやすいメロディーが書ければもっと歌が届くようになると思います。

*穢土川番狂わす
 えどがわばんくるわす、と読むそうです。Vo&Gt&Key,Gt,Gt,Ba,Drの6人組でGtの1人が女性でした。ひとことではあらわせないいろんな世界を持っていて、それがなかなか興味深かったのです。
 後半のキーボードが入った曲については「テクノロック」ということばで表現できるなと思ってて、ただそのイメージがなかった前半は声が添え物っぽくて「インストバンドみたいな」聴き方をしてたんだ。それだけ違ったことをしてても全体的にしっかりと演奏できてて、そのレベルの高さにも驚いてたっけ。そうだな、個人的にはこの武器を研ぐことでどこまでいけるかを見てみたい気がしますが、それだけに「どんなバンドか」が言えないことにもどかしさもあったりします。

*赤いアフロ
 Vo,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。「電光石火のセンチメンタルR&Bバンド」って言ってたけど、どっちかと言えばR&Rぽい印象だったかな。
 そのコンセプトを聞いたからかかなりドミンゴスっぽく聞こえてたな。でもそこでくらべてしまうと「おもしろさ」とか「わかりやすさ」とかが圧倒的に足りなくて、彼らもそういう「強み」をどこかに持たないと埋もれてしまうかもなあと思いながら見ていました。