IMG_20181112_190957 MISOJI RIOTの主催者が四十路になるという記念すべき日がやってまいりました。ちょうど大阪にいるわけだし、そりゃ行っとかなきゃですよ。


到着は19時半、ライトフライトが最後の曲でした。Vo&Gt,Ba.Drの男性スリーピース。CASCADEぽいとも思ったけどその勢いはよかったな。そのあとの転換でナードマグネットがかかってたけどそれよりはロック寄りに見えたかな。まあまた見られるようにしようかということで、さて残りは何組でしょうか。

*Transit My Youth
 男性Vo&Gt,女性Vo&Epf,女性Gt,男性Ba,男性Drの5人組。後半割と聞き覚えのある曲が多くって、だいぶ見てるんだなあと思ったり。
 男性Voはほたる日和っぽくて、女性Voとバックはadvantage Lucyっぽい印象を受けました。男性Voメインでもコーラスがきっちりはまってて、それが彼らの武器なんだろうね。ふたりの声が分かれるときにだいぶ印象が変わってしまうので、意外にバンドとしてどういう音楽をするかしっかり詰めていけばバンドとしてももっとまとまっていきそうに思いました。

*トキダマサシ(青い紫陽花)
 ギター弾き語り。へえ、バンドの人の割にはかなりソロシンガーっぽい印象だったな。
 声の感じはGRAPEVINEあたりが近かったかも。ただ、歌い方を含めてかなり「よくある歌い上げ系シンガーソングライター」ぽくって、それがなんか不思議な感じだなあと思いながら見てました。バンドも見たことあると思うけどな、そんな印象じゃなかったと思うんよねえ。

*みるきーうぇい
 女性Vo&Gt,男性Ba,男性Drのスリーピース。まあねえ、ギャルバンだしこんなもんだよねえと思ってしまうところもありつつ。
 ある程度バンドとしてしっかりしてるとは思うけど、やっぱり声の表情が足りないかなあ。それじゃなくても客席を盛り上げられるなにかがあれば変わりそうかな、あとひとつあればってかんじよなあやっぱ。

*The denkibran
 Vo&Gt,Gtの男性2人組で、サポートにBa,Dr。「パレット」がコレクターズっぽいなあとふと思ったのはおいといて。
 今日で40歳になったVo.倉坂さん、その意気込みをしっかり見せてくれたように思います。とにかく飛ばしてて、アンコール最後の曲とか前はミディアムテンポだったのをだいぶ速くなってたもん。ある意味「大人げないなあ」とも思うけど、ステージの上ではそれがとにかくかっこいいのです。