IMG_20181018_183339 いつだっけな、いつもの地下室でオガサワラさんから「こんどくるさんと共演するんですよ」という情報を聞きまして。調べてみるとかなりおもしろそうだったのでチケットを取ったのですが、結果論としてはそこまで焦る必要なかったってのがなあ。


 いろいろ工面したけど到着は18時55分だっけ、ウェルカムアクトのオガサワラヒロユキがラスト2曲でした。最後「ラストナイト」が聞けてよかったと思いつつ、もうちょいプレッシャーかかるかと思ってたけどそうでもなくていつものオガサワラさんだったと思います。さてさて、いよいよここからですね。

*近藤智洋
 前後4曲ギター弾き語り、真ん中5曲電子ピアノ弾き語り。最近見てなかったけどこんな感じだったっけなあ。
 なんとなく石川よしひろのような印象で、低くて特徴のある声をしてるなあとは思って。ただその声に抑揚がなかったので割と同じ調子に聞こえてしまって、それがなんとかなればまたイメージも変わりそうかな。

*Laika Came Back
 ギター弾き語り。ループマシンも多用してて、フェードアウトで終わる曲がけっこう多かったのも印象的でした。
 やっぱりそのギターの技術はすごいなあと思ってたけど、今日はそれ以上にうたがしっかり入ってきてて。MCで「カフェとかで演奏することのほうが多い」って言ってたけど、実はくるさんの声ってこういうライブハウスのほうが映えるのかなあと思いながら聴いてたな。その世界はなんとなく昔につながるものも見えて、それもなんかよかったんだ。

*木村世治
 ギター弾き語り。なんだろな、ちょっと懐かしい感じがしたんだ。
 割と声の感じはありそうに思えたんだけど、その中でも木村さんの世界はしっかりと見えて。ひとつ「ロッカーだなあ」なんて思ったし、その雰囲気が心地よかったです。