IMG_7692 そうそう、今日もどうするかけっこう迷ったのですが。最終的に選んだのはknaveでした、最近知らないアーティストをあんまり見られてなかったのもあって。



 着いたときには1番手First Impressionが残り3曲になっておりました。うーん、やっぱりバランスなんよねえ。声に勢いがあると思ってるんだけど、ギターとかベースが前に出すぎて声が届いてないように思えて。どう「曲が」届くようにするかが大事になりそうな、ポテンシャルは感じるだけになあ。さて残り4組でしたっけ、実はファープレ以外あんまり知らなかったりしますがのんびりやっていこうかと思います。


Rurclara

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。そっか、悪くはないと思ったけどな。

 ほたる日和とかのギターロックな世界がしっかり繰り広げられていて、その意味でやりたいことは見えてたしメロディーがわかりやすくて聞きやすかったです。ただちょっと声の向け方が上に抜けてたり前に出てもなんか重くてバックと合わなかったりしてたので、そこにきっちりはまる世界を見せることができればまだまだよくなりそうな予感がしました。


ケセナイナニカ

 Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。んー、ちょっとどうしたいかが見えなかったかも。

 バックの演奏を聞いてるとリズムを崩してまでも飛ばしにいったり(案の定ぼろが出てた)かなり勢いを感じたんだけど、声がかなり「歌ってた」ことで全体的にどういう世界をつくりたいかが見えなかったんだ。やっぱ彼らがどうしたいかをしっかり整理して、それをちゃんと見せることが大事だろうね。


fibgloo

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。そだな、なんか「詰め込みすぎ」な印象を持ったかな。

 全体的に勢いがあっておもしろかったんだけど、そのなかで歌詞がいまいち聞き取れなくて。それはひとつの音にふたつの歌詞を入れてるところが多くって、若干滑り気味になっていたこととも関係してそうな気がします。もっと1曲のなかで「伝えたいこと」を絞ってみると詞の世界もわかりやすくなりそうな気がしたな、それだけでもずいぶん変わりそう。


さんかくとバツ

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。へえ、今日出てるバンドのなかではいちばんバランスがよかったな。

 基本的には自分たちができることをしっかりやるというスタンスに見えて、そのなかで彼らの世界をきっちりと作ることができていたと思います。まあそれが合うかどうかはまた別の話で、でもちゃんとやりたいことは見えてたもん。