IMG_7400 今日はちょっとおもしろそうなスリーマンがあったのでPangeaをのぞいてくることになりました。なんとなく見てる方もはじめての方も楽しみにしていたのです。



 だいたい開演時刻くらいに着いたのですが、入場列ができてたので並んでたらちょうど入ったときにはじまりました。今日はなかなかおもしろそうなスリーマン、どんな感じになるんだろ。


Easycome

 女性Vo&Gt,男性Gt,男性Ba,男性Drのフォーピース。なんとなく知ってる曲が多かったのは、彼らがこのライブに対して代表曲を持ってきたということもあるのかな。

 基本的にはギターポップで、そこまでわかってない曲でも「あ、これ知ってる」と思えたのはそれだけわかりやすい曲を書いてるということなんだろうな。ただね、そのポップさとは裏腹に声はちょっとアンニュイな感じで、そこをどうしたいかが鍵を握りそうだなあと思ってました。このままでもなにかが起こればそれがいちばんいいけどね、たとえばその声に表情がつけばもっと客席に届いてくると思うんだ。


The Wisely Brothers

 Vo&Gt,Ba,Drの女性スリーピース。そだなあ、ひとことだと「北欧系」ということばになっちゃうかなあ。

 イメージとしてはadvantage Lucy的なメロディーをちょっと高いファルセットで歌ってる、という表現でほぼ間違いないと思います。なんでだろうと思いつつ曲中にリズムが変わってもしっかし合ってるしなかなかうまいとは思ったけどね、なんとなくのんびり聞く以上のものは出てこなかったかなあ。


ナードマグネット

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drのフォーピースで、Baは女性です。ああそっか、結局のところは「つかみ方」がうまいんだな。

 はじめのMCで時事ネタをからめて客席をつかんで、そっから彼らの持ち味であるパワーポップでどんどん攻めていってました。さらにファンも多かったから客席もしっかり巻き込んでて、そこから出るパワーもすごかったのです。この勢いをもってもっとファンを増やしていけるかだろうね、それは簡単なことじゃないけど彼らならできそうに思えたし。