IMG_6673 そういえばまた最近あたらしい人を見てないなあということで、とりあえず近場のHARD RAINへやってまいりました。


 到着は19時半すぎ、すでに3番手となっておりました。まあいいや、のんびりやっていきますか。


aro

 ギター弾き語り。吉田の出身で、現在は山中湖に住んでいるそうな。

 はじめChimaっぽいかと思ったけど、この感じは讃美歌のほうが近そうな。KYOKO Sound Laboratoryが思い浮かんだし、亜紀さんもけっこうこういう音楽があったし。こっちだとINUUNIQが近そう、意外とそういう世界の人を見ないのはそこまで興味を持てないだけだろうか。


*吉田龍平

 んーと、どう表現したらいいんだろう。

 目の前にギターアンプを置いて、そこからのハウリングだったり声のかさね方だったりエコーのかけ方だったりでいろんな世界を表現しておりました。当然にいつものライブとは違ったけど、演劇に片足突っ込んでる状況で見ると「こういう表現のしかたもあるんだなあ」と思いながら聴いてたもん。


たぎり屋

 んーと、基本的にはギター弾き語りでいいのかな。なんか今日は枠にはまらない人がいっぱい出てるな。

 エレキギターを持ってるけど打ち込みも多くって、さらにギターをヴァイオリンの弦で弾くパターンもあったっけ。礒野っぽいかと思ったけど打ち込みはきっちり決まってるのでちょっと違うかな。おそらく彼自身がアーティストを「演じてる」んだろうなと思いながら見てたのですが、そのなかでちょっと「小さくなってた」のであんまり客席まで声が届いてなさそうだったのがちょっと残念に見えました。


道見舞美

 ギター弾き語り。あべまみたいという感想しか持てなかったな、前見たときどう思ったんだっけ。

 声量はあると思ったんだけど、その声が前に出てるかといえばそうでもなくて。悪くはないと思うけど、やっぱもっと声にパワーがあったほうが伝わるんじゃないかと思いながら聞いてました。