IMG_6390 そっか、yuiさん7年半ぶりなのか。バンドを結成してからも気にしてはいたんだけど、ここしばらくは追っかけてなかったもんな。そのなかでライブ情報がやってきたので「ひさしぶりだし見てみよう」となったのでした、いやあコスモスクエア行かなくてよかったあ(謎)。

 いろんなことを考えながら見ていたのですが、まずこのバンド自体は「yuiさんのバンド」なんだなあと思ってまして。そのうえで彼女の「やりたいこと」はやっぱりそこだったんだなあと思えたし、それがいちばんうれしかったのです。FLOWER FLOWERになってから「わかりにくい」というか「重たいイメージの」曲が多くなってる気がして、それはひとつ高音域をあんまり使わなくなってるからで。それでもしっかり歌えてるのが彼女の歌唱力の高さで、そこはその甘い声といっしょでまったく変わってなかったです。

 実はバンドになってからあんまり追ってなくてほぼ知らない曲で、でもやっぱり彼女が描く世界はとってもよかったです。もともと「FROM ME TO YOU」から入ったこともありちょっと斜めからできてたあの世界が好きで、それがしっかり表現されてるってことはやっぱりそれが「やりたいこと」だったんだ、というのもあって。とはいえ中盤であった子どもが産まれたときの曲も彼女だからこそ書けた曲だと思ったし、短い時間の中で彼女のよさが存分に出ておりました。彼女の曲ってアップテンポのはほとんどなくてだいたいミドルかスローテンポだからな、しっかり歌えていると曲の良さがそのまま伝わってくるんだ。

 そういえばMCはとんでもなく自由でしたっけ。会場のすぐ近くが海ということもあって客席に向かって「ヤッホー」とさけんでみたり、551のなにやらを再現してみたり。それもまたおもしろかったし、やっぱりライブっぽいなあと思って見ておりました。

 あっという間の本編2時間、そしてアンコールでは「CHE.R.RY」も聞かせてもらえたり。そうかYUI時代と事務所一緒だから歌えるんだ、バンドの雰囲気には合わない気もするけどいちばんみんなが知ってる曲だもんね。それならあんな曲やこんな曲も聴きたいなあと思ったのも事実で、でもやっぱり「いま」のyuiさんの世界をしっかり守っていくことがいちばん大事なんだと思います。そんな意味でもいいライブでした、また見にいかなきゃだ。




FROM ME TO YOU
YUI
ソニー・ミュージックレコーズ
2006-02-22