IMG_6169 なんとなくずっと見てるえありーさんがレコ初をするとのこと。対バンもなかなかおもしろそうだし、これは見にいったほうがよさそうだとなったのです。


 到着は19時前、1番手First Impressionは2曲だけ。やっぱりなんかバランス悪いよな、ギターが強すぎて声が埋もれてるように感じたし。全体をしっかり見せられればだいぶ違いそうなのに、その前にここ以外でどんな感じなのか見てみるべきかなあ。さてさて、今日ものんびりやっていこうかと思います。

 Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。2曲目「解散するバンドの最後の日を歌った曲」でラピュシカを思い浮かべてました、彼らも仲良かったって言ってたっけな。
 全体的には「よくあるロックバンド」という枠からでてないように思えました。きっちり歌えてるし悪くはないと思うけど、おうひとつなにかがあればもっとよくなりそうなだけにな。

電子ピアノ弾き語り。ああそっか、ふじたゆかりのキーが上がったらこうなるんじゃないかな。
 かなり棘のある歌詞になってるっぽいんだけど、ただただ歌ってるだけでそれがいまいち伝わってこないんだ。それを引き立てるためにはCoccoとか小谷美紗子のような狂気か、中村由利(ex.GARNET CROW)のような哀愁がほしいと思ったな、それは私の好みだろうと言われればそうだけどさ。

ete
 Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。なんか名前見たことあると思ったらこの前の東京で見てたのか、ちょっと失敗したなあ。
 東京のバンドだって知らなければおそらく「京都のバンドだ」って思っただろうね、ポエトリーリーディングはchoriっぽいし声はMILKBARっぽいし。どうも勢いがついたときに音程を見失う傾向があるようでそれはなんとかしたいかな、そのうえで自分たちの「らしさ」をどれだけ出すことができるかだと思います。

 Vo&Gtで、サポートにGt,Ba,Dr.うーん、なんかかなり窮屈そうな印象を受けてしまったな。
 なんだろな、弾き語りよりもかなり丁寧にやってる印象を受けたんだ。おそらくリズムを合わせることに神経を使ってたんだと思うんだけど、バンドならもっと自由にできるはずだしそんなえありーさんを期待してたところがあったもんな。もっと彼女の良さを見せられたら絶対よくなるのにな、自分でしばってしまうのはよくないよ。