IMG_5617 寒い日が続きますね。こんな日はあんまりどこも行きたくなかったのですが、ちょっと見てみたい人もいたのでvijonへやってきてしまいました。



 開演時間に到着しようとおうちを出たものの、珍しく西大橋駅に降りたらみごとに出口を間違えて結局ギリギリになってしまいました。そんなわけで17時半スタートの長丁場、のんびりやっていきましょう。


カネヨリマサル

 Vo&Gt,Ba,Drの女性スリーピース。ひさしぶりのライブでドラムも今日から加入したというはなしをしていましたが、それを差し引いてもちょっとできてなさすぎたかなあ。

 声の感じでいえば最近のギャルバンかなあと思ってたっけな。でも、それ以上にリズムがまったく取れてなかったのが気になりました。意図的にテンポを変えてるところも見えたけどいきなり遅くなったり早くなったりするところが多くってそれが曲を不安定にさせていたので、まずそこを安定させることが大事になりそうに思います。


CROWN THE LIARS

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。かなりいい感じのロックンロールバンドでした。

 ブルーハーツあたりから影響を受けてるのかな、その世界はしっかりとしたロックンロールだったように思います。きっちり自分たちのものにできてたもんな、個人的にはもっと熱が伝わってきてほしいと思うけどこれが彼らのやりたいことなんだろうね。


NIKiITA

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。そっか、今日はこういう感じのアーティストが出てくるんだな。

やっぱりよくあるロックンロールバンドかなあと思いながら見ていました。ただなんというか、パフォーマンスが大きくてしっかり歌えてないなあと思う場面がかなりあったので、それぞれをどういうバランスで見せていくのかは大事になりそうな気がします。いまのままでお客さんがつくのならいいけどね。


Rock climb

 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。そだな、まあよくあるロックバンドだったかなあ。

 曲の雰囲気とか声の出し方とかがもろバンプぽくって。そういうバンドってメジャーも含めていっぱいいるからさ、そのなかで彼らの色をどう出していくのかが大事になってくると思います。


The denkibran

 Vo&Gt,Gtの2人組で、サポートにBa,Dr。「夜の」「最前線」でコールアンドレスポンスをしてたりと倉坂さんがはじけておりました。

 それにしても、Ba.古迫さんのはまりっぷりですよ。曲には勢いがあるけどステージの上ではほとんど動いてなかったのに、古迫さんが動いてることでステージにも勢いがついてきてるもん。その意味で今の体制はかなりおもしろくなってるんだ、これがどこまで続いていくのかな。


夜の最前線

 男性Vo&Gt,女性Ba,男性Drのスリーピース。時間の都合で半分くらいしか見られなかったけど、けっこうおもしろそうなバンドでした。

 演奏に関してはかなりしっかりロックしてて、ただそこに乗ってくる声はちょっと甘さもあって。Vo&Gtがサングラスをかけてるその風貌もあわせてなんかCASCADEを思い出してたな、ヴィジュアル系っぽい要素もあるしそれがきっちり混ざってくると相当おもしろくなりそうな予感がしました。