image あ、もうこんな時間。途中からだったけどいい夜だったな、それはオガサワラさんの力なんだろうね。

(12/3追記)
前の予定とのかねあいで着いたのは20時20分、1部の中盤だったように思います。弾き語りの1部はあっという間に終わり、2部はバンド形態「オガサワラヒロユキグループ」でのステージになりました。その1曲目が「長い夢」で、このときの感覚がなんというんだろう。「うわー」という言葉が出てしまった、という表現がいちばんわかるのかな、なんかちょっと興奮してしまったもんな。次の「ラストナイト」で「来てよかったなあ」と思って、それがこのライブのすべてだったと思います。
とはいえそのあともバンドでは新しい曲も混ぜながら、でも最後はアルバム最後の曲だった「遺書」で締めるというしっかりした展開でした。やっぱり曲もいいから昔の曲たちも覚えていたんだろうし、それに今のオガサワラさんがしっかり息を吹き込んだことでこのライブができたんだなあ。

8年越しのツアーファイナル、ってことで8年前のアルバムですね。買ったときに聴いて封印したけど、曲のよさはわかったしもいちど聴いてみようか。
ハクチズ
オガサワラヒロユキ
4-FRAME MUSICS & RECORDS
2009-08-08