image ねーさんのライブってなんかひさしぶりな気がする、チェックはしてるけど予定が合わないからかな。そして今回はGANZ toi,toi,toiとのこと、バンドで来るのは知ってたけどあそこならグランドピアノもあるし、またいつもと違ったねーさんが見られそうだと思いやってきたのです。

全部合わせて2時間ちょっとあったライブのなかで知ってた曲が「ひとり」とアンコールラストの「S」だけだった、というのが最近全然聞いてない証ですよね。ねーさんのライブ自体ひさしぶりだと思ってたのは6月にくる前4年くらい来てなかったらしくて、確か20周年以来だよなあと思っていたのは間違いじゃなかったみたいです。

そんなひさしぶりのねーさんは、やっぱり彼女の世界をしっかり持っていました。ちょっと聞いただけで「あ、らしいな」と思うのはそれだけきちんと世界があるからだと思います。そしていちばん思ってたのは「ねーさんはずっと闘ってる」ってことで、やっぱりその気持ちが見えるからまた見たくなるんだよなあと思いながら見てましたもん。決して「うまい」アーティストではないんだけど、それでもその気持ちひとつでどこまでも闘っていけるのがねーさんの魅力で、だからこそこれだけ続けているんだろうと思います。いいものを見せてもらいました、でも次はまた違ったねーさんを見られるんだ。