image またso-toさんが大阪に帰ってきてくれました。やっぱりずっと気にしているし、こうやってまたライブを見ることができるのは素直にうれしいのです。

今回は2部制で、ざっくりと前半は昔の曲が、後半は今回リリースしたアルバムの曲が中心になっておりました。前半のwyolica曲は「星」「さあいこう」だったかな。後半スペシャルゲストとして酒井竹道さんが尺八で参加し、「金剛山」と「ぼくは忘れない」を演奏されました。「ぼくは忘れない」ってso-toさんのギターも魅力だと思ってて、そこに尺八の音が乗っているのはとっても素敵でした。またどこかで見られればいいけどなあ、それだけ特別だったんだ。

そのあとは新しいアルバムからの曲をどんどん演奏していました。なにやらコンペに出した曲はたしかに彼らしくなかったし、なんかAzumiさんの声が聴こえた曲もあったし、ちょっとKANさんっぽい感じがする曲もあったし、いろんなso-toさんの世界を見せてくれたように思います。

そしてアンコールは「来年wyolicaの曲たちがリマスター配信されますのでデビュー曲を」ということで「悲しいわがまま」でした。これだけ昔からいい音楽と向き合ってるだけにもっとたくさんの人に聞いてほしいなあと思いながら、それでも当然のように素敵な夜だったのです。