image そういえばこのへんのバンドって最近見てないよなあと思ったのでknaveにやってきました。なんかミナホで見た方もいらっしゃいますが気にしないでください。

到着は19時20分すぎ、ちょっとFirst Impression1番手は予想外だったなあ。ということで1曲ちょっとしか見られず、なんとなくセンチバっぽい雰囲気があったような。彼らの音楽でいえばそっちもありなのかな。さて残りは4組か、のんびりやろうと思ってたけど今回はだいぶ書いてます。

バウンダリー
Vo&Gt,Ba,Drの女性スリーピース。かなりよかったと思うけど、この先をどう見るかずっと考えておりました。
ギャルバンではなく、きっちりとガールズロックバンドとして成立してて。そのなかで彼らがどこを目指してるかなんだけど、あのざらっとした声の出し方からするとGLIM SPANKYあたりなのかなあ。こういうバンドってそういえばお手本になるようなバンドっていないんだよねえと思ってて、個人的にガールズロックバンドはSEM一択だけどそこまで知られてるわけでもないし。いまのままでも滑舌がよくなれば十分どこへ行っても戦えるとは思ってて、でもやっぱり「その先」も見てほしいんだ。

グッバイセブンティーン
Vo&Gt,Gt,Ba,Drのフォーピースで、Vo&Gtは女性です。1曲目がゆったりした曲で「やっぱこの声にはこういう音楽が似合うなあ」と思ったりも。
ただ、アップテンポな曲が似合わないのってひょっとしたら「声量がない」からかもと思ったり。もっと勢いがあれば違うのにって思ってたけど、それもきちんとうたが聞こえてくれば変わってきそうなのでまずは声が曲に埋もれてるのをなんとかすることからだと思います。あと声もだけどもっと楽しそうな表情が出ると勢いもつきそうだけどね、そのへんは難しいのかもなあ。

ロボトミートロボ
Vo&Key,Vo&Gt,Gt,Ba,Drの5人組で、Vo&Keyは女性です。なんかいろんなことをやってて、今日だけでは「こんなバンド」というのがわからなかったかも。
30分という短い時間のなかでも、テクノポップからしっかりしたロックまでいろんな世界を見せていたように思います。そのなかで女性Voがね、なんかはっきり見えなかったけど80年代のガールズロックみたいな感じであんまり抑揚がなかったのでもう少し声が出てくると変わるのかも。あと男性Voはしんごさんみたいでした、その意味でsoratobiwoと一緒に見たいと思ったりも。

littlebig
Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。もうだいぶいい時間だったこともあり2曲だけでした。
ひとことで言えば「大人のロックンロールバンド」って感じですかね。コーラスの入れ方とかも含めてとってもうまかったとは思います。