image 今日のサンガさんは、熊本との対戦でした。ついに今季初の3連勝となったのですが、それは熊本さんの優しさがあればこそだとおもっています。これを相性って言うんでしょうねえ。

なんとか勝ったには勝ったものの、ちょっとあの失点シーンはどうしようもなかったですね。はじめの10分は攻めてたけど熊本が最後のところでやらせずに失点を防ぎ、そうこうしてるうちに流れが変わりだすと熊本のプレスに対応できなくなり、けっかミスから奪われてしょうもないファールをした挙げ句のフリーキックからオウンゴールでした。あんな守備をしてて勝てるチームなんてないと思うんだけどね、結果がついてること自体が不思議だわ。

「これ前半のうちに取り返しとかないとまずそう」と思ってたら失点したところとおなじような距離からフリーキックを獲得し、いったんははじき返されたもののビツさんが遠めからゴールにぶち込んで同点に追いついて折り返します。そういえばあのゴールで喜んでたのもあんま納得してないんよな、まだ同点なんだからさっさと逆転してほしかったのに。

そして後半もどっちかといえばサンガさんのペースだったものの得点できるかなあと思いながら見ていたら、今度はコーナーキックから闘莉王がきれいに決めて勝ち越します。気がついたら抜かれてたり危ない場面もありましたが、なんとか守りきり今季初の3連勝をおさめることとなりました。

試合内容は決してよくなったとは思えないのですが、それでもいままでできなかったことができたのは成長、ということにしておきましょうか。どうにも相手が優しいだけにも見えますが夏まではそれでも勝ててなかったわけですし。さて次は金沢戦、ここもしっかり勝ってチームの成長を示していただきたいものです。これまでになくしたものを考えれば、この結果で喜ぶわけにはいかないよ。