image 今日のサンガさんは、長崎とのアウェイでした。まあ勝てるとは思ってなかったけどね、これだけの差を見せられるとやっぱり厳しいなあ。

あんまり振り返りたくもないのですが、まあ結局のところ「やりたいことがはっきりしてるチームは強い」というだけの試合だったように思います。サンガさんは相変わらずやりたいことがわからないので攻撃のスイッチが入らないし変なパスミスするし、でも長崎は「しっかり守ってカウンター」というのが徹底されていたのでそういうシーンではきっちりスイッチを入れてきており、その徹底ができたかどうかが得点ができたかどうかにつながったのだと思います。

そんな意味でもコールリーダーの「今年はこんな試合が続くと思いますけど」という言葉は重いというかどうにもできないのかなあというか。これから来年まで見据えたうえでチームとしてどうしていきたいんだろうね、現状報告会とやらの場できちんと説明があるんだろうか。

(8/28追記)
で、布さんのコメントが信じられないんですけど。「個人のミスでやられた」と言ってますが、そのミスは「あの場面でどうするか」という約束事がないからビツさんはとりあえず前に蹴って、それが相手へのきれいなパスになっただけと見ています。うーん、ちょっとこれは本格的に監督の能力を疑うなあ。いままで半信半疑だったのがいよいよ確信に変わるというか。