image こんな暑い日はそのままおうちに帰りたくなくて。そんななか、GANZできちんと見たことない人たちがライブをするということなのでのぞいてみることにしました。

到着は19時20分くらいだったかな、1番手大久保茜が2曲弱ってとこか。にしてもまあ歌えてなかったな、ちょっと高かったり低かったりした途端に怪しくなってたもんな。ってことで残り4組、まあたぶん軽めになるんじゃないかな。

恭加
ゆきか、と読むそうです。ギター弾き語り。MCでここまで突っ込んでくる人って意外といないな、ステージを降りて面倒くさい人はたまに見るけど。
ちょっと声の調子が悪かったそうで、でもこのくらいハスキーなほうが曲に合ってるような気がしたな。まあこれでもう少し勢いがあればいいんだけどね、まだ声は前に来てなかったもん。

夢音愛
ゆめのあい、って言ってたっけ。はじめ1曲と最後2曲ピアノ弾き語り、真ん中3曲だっけがギター弾き語り。
まああんまり歌えてなかったけど、どっちかというとメロディーの問題かなあ。そもそも歌える音域があんまり広くなくて、そこを外したら一気に不安定になってるもんな。それについては歌がうまくなるかメロディーを妥協するか、さあどうしますかねえ。

神戸あかり
かんべあかり、と読むそうで。ギター弾き語り。ぱっと思い浮かんだのがhalで、ってことは北欧系なイメージですな。
息を混ぜた声は割といい感じに出てたと思うけど、そこから見ると強い声はだいぶできてなかったなあ。やわらかい声でドキッとする歌詞をうたうとそのギャップで意外ときっちり伝わったりするし、あの感じならウィスパーヴォイスだけで勝負するのもありだと思うかな。

R!N
ピアノ弾き語り。基本的にはよくある女性シンガーソングライターだと思ったかな。
まあきっちり歌えてるとは思ったけどね。ちょっとメロディーがわかりにくくて、そのせいで歌えてないところがあったかも。それは即興でも同じ傾向があったので、もう少しオーソドックスなメロディーをつくってみてもおもしろそうかな。そのうえで彼女自身の特徴をどう出せるか、になりそう。