image HARD RAINもおもしろそうで迷ったのですが、結局はpara-diceになりました。まつしまバンドの新編成を見てなくて、やっぱり早いうちに見ておきたかったんだ。

ダラダラと到着は20時前、しかしどうやらまだ1番手が終わったところらしい。そうなんだ、これは今日も長そうだ。

*ドーラ
エレキギター弾き語り。うーん、「気のない黒木みたい」ということばが出てきたけどこれどっちにも失礼だよな。
気になったのが声が抜けてて全然前に行ってないこととリズムが変わるところでとにかくもたついてたことで、ただそれができて「普通」ってところかな。そっからまたなにか特徴がほしいもんな、そこまでできればいいんだけどな。

あしからズ
女性Vo&Dr,男性Ba,女性Epfの3人組。そっかあ、もったいないというかだいぶ複雑というか。
全体的にジャズっぽい音だなあと思ってて。1曲目のインストは文句なしにかっこよくて「ジャズトリオとしてもかっこいいな」と思ったけど、ただそこに入る声があまりにも雑すぎてねえ。正直この演奏なら声もかなりシビアに要求されるのにな、やっぱ叩きながらだとしんどいんだろうか。この感じならいっそ声はないほうがいいようにも思ったけど、まあそこはバンドとしてやりたいこともあるだろうし難しいな。

進藤宏希
ギター弾き語り。7曲恋の歌といまいち伝わらない恋バナで終わっていきました、そういえば今日は七夕ですね。
なんとなくいつもより明るめの曲が多かったように思ったのはやっぱり恋の歌だからかな。でも進藤くんの世界はきっちりあって、それがまた今日の雰囲気を作っていたように思います。

まつしまようこバンド
女性Vo&Epf,男性Gt,男性Ba,女性Drのフォーピース。Gt.安井さんが入ってはじめて見ました、こういう入れ方になるんだな。
いままでのバンドにギターがきれいに入ってて、その意味でまた進化してるなあと思いながら聞いてました。Vo.まつしまがそんなバックに支えられて自由になってたのはよかったけど、それだけ雑になってて「そこは彼女のバンドなんだしもう少しがんばってほしいなあ」とも思ったっけ。
(7/11追記:そう、あとで考えてたこと。そういえばまつしまがあっこまで「楽しんでる」ことってあんまりなかったよなあと思ってて、その意味でまずそこを極めてもいいのかなあ、と。なんだかんだで、自分が楽しんでるのはきちんと客席まで伝わってくるもんね)