ひさしぶりのあさじさん、ただでさえ回数少ないのにこの前のライブ行けなかったからな。そんなわけで今日は酔夏男へ、ただ予想以上に強行日程だったみたいです。

いきなり暑くなったのと昼間のイベントがこたえたのか、まるで夜行上がりのような体調になっておりまして。そんなわけでかなりざっくりだったり辛口だったりするような気がしますけど、もう書いちゃったので気にせずいきたいと思います。

ぼくひかる。
電子ピアノ弾き語り。あ、ちょっとウトウトしてたら書こうと思ってたこと忘れたや。
まあ声量はあったけどね、それに対してなにを伝えようとしてるかがいまいち見えなかったんだ。ディズニーの影響を受けたってはなしをしてたのでちょっとミュージカルっぽい感じで、それも合わなかったんだろうな。

西山小雨
電子ピアノ弾き語り、真ん中2曲ウクレレ弾き語り。そうなんだ、今日ってこういう感じの日だったのね。
声が高いこともあるのかな、その声があんまり前に出てないような気がして。どっちかというと上に向いてるように見えたので、それをどうやって前に持ってくるかかなあ。

天田優子
ギター弾き語り。「ああ、アニソンっぽいんだ」と思ってたら最後に提供曲のセルフカバーがあって「やっぱり」と思いました。
まあしっかり歌えてるとは思ったけどね、あんまりああいう歌い方は合わないかなあ。割と聞きやすかったのでゆったり聞けたし、その意味ではよかったかな。

あさじ
ギター弾き語り。まあいつも通りといえばいつも通りで、なんか安心感すらあったもんな。
知ってる曲も知らない曲も、彼女の生活からかまた違った雰囲気になってたのが興味深かったです。こんどは拠点を静岡にうつすそうで、またあたらしい世界を見せてくれるんだろな。