image いや、まだ思いっきり途中なんですけどね。昼間は時間が取れそうだったので今年もやってまいりました。
都合により前半だけでしたが、あんまり知ってる人もいなかったのでのんびり見てきました。主な人はメモを残しているので、今回はそれだけ書いておきます。ちなみにミナホ形式で、会場は[Z]=Zeela,[B]=BASS ON TOP,[H]=HARD RAIN,[A]=ALWAYS,[G]=GANZ toi,toi,toiになっています。

*1200(1210)-1230 秒針[H]
そっか、なんとなく感じてたのは久宝留理子とか久松史奈とかの90年代ガールポップだ。全体的に音程が甘く感じたので、そこがしっかりできればだいぶいいバンドになりそう。あと最後の曲が誰かに似てると思ったのはウパ猫だな、こういうバンドって意外と出てきてんのね。

*1215(1240)-1245 ハンブレッダーズ[G]
かなり勢いもあるしロックバンドとしてかなりよくなってきたかな。これで彼らの「らしさ」が出てくれば相当おもしろくなりそう。

*1315-(1340) こーへい(ロジカルハイム)[B]
いまは活動休止しているバンドのことやこれからのことを少ししゃべってて、それがかなり興味深かったです。そういうことを考えてる人が音楽から離れてしまうのはもったいないと思うけど、こればっかりは仕方ないもんなあ。

*1330(1340)-(1355) メランコリック写楽[Z]
なんかこんなバンドいたような、パスピエも近いけどもっと似たところで。ファルセットを駆使してかわいい曲をかわいく歌ってました。

*1400-1430 桜草[H]
そだな、よくあるロックバンドといえばそうなのかも。ただけっこう声が重くて、それを特徴として使えればもっとおもしろいバンドになるのかも。ちょっと声を軽くするとバンプみたいになりそうだけど、それもありかなあ。

*1445-(1505) こうやまももこ[B]
ウィスパーボイスをきれいに使ってるな、と思ったところもありつつ、割とおんなじような曲が多かったかな。声についてはきちんと抑揚が見えてたけど、同じように曲も幅をひろげていけばもっとよくなりそう。

*1516-(1530) Emu sickS[G]
16ビート押しだそうで、言われてみれば。バックについては勢いもあったしよかったけどそれを声が少し殺してるように見えたので、声が合ってくるともっといいだろうな。

*1530(1535)-(1555) 番匠谷紗衣[A]
ばんじょうやさえ、でしたっけ。よくある女性シンガーソングライターだなあ、で終わってしまいました。その勢いがもっと前にくれば変わるかな、ちょっと上にいってるっぽいんよな。

*1615-1645 Easycome[G]
2曲目はけっこう王道っぽくてそのあたりの雰囲気はadvantage Lucyなんかにも近いのですが、彼らの世界ってそこよりもポップなところにあって。あの世界観はくせになるよな、それがまたよかったのです。