image 今日のサンガさんは、湘南とのアウェイでした。いい試合してたと思うけどな、最後は力でねじ伏せられてしまいました。

冷静に考えれば、力は明らかにベルマーレのほうが上でした。それでも最後まで接戦にもっていけたのはベルマーレの最後が合っていなかったことと、逆にサンガさんが最後をしっかり抑えていたことが大きかったように思います。菅野も2本くらい決定的なのを止めたし、このままいけると思ってたんだけどな。

闘莉王がベンチにも入らずその位置に大黒を使ういままでとはちょっと違った布陣で途中からセルヒオを入れたりと交代策も少し変えてきたなかで、これだけの試合をしたことに対してはポジティブに捉えていいと思ってます。まあ3枚目牟田くんはどうかと思ったけどさ、あっこで守備的に入ったから負けたと言われても言い返せないでしょ。ただ個人的には今季はじめて熱くなれた試合で、だからこそ結果がほしかったけどやっぱり力の差は大きかったということでしょう。

水曜の天皇杯をはさみ、次は金沢戦です。今日の内容と結果を受けて、次はなにを見せてくれるんだろう。そろそろシーズンも折り返し、ここからなにができるかで来年のことも決まっていくんだ。

おまけ。これ書いたあとに思ったこと。