image そうすか、金丸さん生誕40周年ですか。ということで陰陽へやってまいりました、ひさびさに2日連続の京都ですな。

The Pumpkins
Vo&Ba,Gt&1曲Vo,Gt,Drの男性フォーピース。ジャンルとしてはどこだろう、やっぱりこれが「京都系」ってのだろうか。
ポップロックっぽい印象もフォークっぽいのもあって、それでいてちょっと懐かしい感じがする、ってとこかな。そのステージはしっかりと彼らの世界ができていて、その感じがとっても心地よかったです。

表現太郎ソロ
Vo&Gtで、前半は打ち込みがあったりも。なんか、こういうアーティストに対するイメージがこれなのはいいのか悪いのか。
ちょうど1曲目でBargainsの修ちゃんが浮かんでて、ほかもwyolicaのso-toくんとか「じゃない」ギタリストの印象が強かったんだ。それはたぶんこういうアーティストを聞く機会がないこともあるのかな、にしてもなあ。

シゼンカイノオキテ
男性Vo&Gt,女性Ba,女性Drのスリーピース。なんかコアっぽい音楽な気もしつつ、ジャンル的にはハードロックなのかなあ。
機材トラブルとかで調整してる時間もありつつ、彼らの世界はしっかりと出ていたように思います。あと、そういえば「京都系」のひとつの形なのかなあと思ったり、金丸さんもこういう音楽が好きなんだね。

星の王子さまたち
Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。へえ、ジャンルとしてはロックンロールなんだな。
新曲がカーネーションっぽいと思ったけど、全体的には私が持ってるロックンロールのイメージそのままでした。ただそれでも勢いあったし会場を完全に巻き込んでたもんな、いやおもしろかったあ。

雨市
男性Vo&Gt,男性Ba,女性Drのスリーピース。まあ今日は金丸さんの日だし、金丸さんが楽しんでればいいんだけどさ。
1曲目2曲目をかなりの勢いでぶっ飛ばしたけど、そのあと中盤スローダウンしたのが個人的には勢いを殺してしまったようにみえて残念だったり。アンコールで使った曲とかを考えると中盤をミディアムな曲で勢いを保つことはできそうなので、そんな形で最後まで飛ばしていけなかったのかなあと思ったりもしたっけな。あとやっぱりコーラスが強すぎるのがなあ、リバーブ強めにするとかでもなんとかなるようなならないような。