今日のサンガさんは、ヴェルディとのアウェイでした。ここ7試合負けなしながら前半の内容で「これは難しそう」と思っていたのですが、後半ここまで持ち直すとは思ってもみませんでした。

前半はほとんどヴェルディにボールを持たれていてチャンスなどまったくない状態でした。ただかなり我慢強く守ってもいたのですが、40分に下畠くんが目測を誤ってクリアし損ねたところをドウグラスヴィエイラに拾われて先制を許します。そのあと布部さんが監督インタビューで「これを続ける」という発言をし、「ああ今日は勝てないわ」と匙を投げたのは内緒です。

ところが、後半頭から望月に代わって染谷を投入して前からのプレスをするようになり、少しずつボールを持てるようになりました。すると前でボールが奪えるようになり、まずFKから本多が合わせて追いつきます。そこからもサンガさんが攻撃をする機会が多くなり、ついにケヴィンのビューティフルゴールで逆転することができました。

これで8試合負けなしですか、序盤で落とした勝ち点が大きすぎてまだまだとはいえ少しずつ上位との差を縮めてきているように思います。ただまだ連勝をしておらず、それがなければさらに上へ行くことは難しいでしょう。次はFC岐阜戦か、簡単な相手ではないけれどそろそろ連勝して勢いをつけていきたいところだ。