image 23回目の1.17、そして個人的には19回目の御蔵で迎えるあのとき。仏教的には23回忌というのも節目になるそうで、それだけの時間が流れたということなんですね。
とりあえず、いつものようにtwitterを上げてお茶を濁しておこうと思います。
今回はそんなに写真も撮ってないし、これくらいしか出てきませんし。














おまけ。これ、神戸新聞第2朝刊(震災特注別刷り。1.17には毎回発行されている)の裏1面です。見たときにこのメッセージ性の高さにちょっと心を動かされました。でもこのつぶやきをしているとこを横で見てたので、これだけの関心があったことにはインフルエンサーってすごいなあとも思ったり。