image 松山に来てライブに行く本数が激減しているのは、そもそも平日にあんまりライブがないんですよね。そんななか今日はたまたまライブがあるらしくて、「ちょっと行ってみようかな」となったのでした。

(12/15追記)
今回ゲスト的に鎌田純子さんが松山へやってきており、他に4組でのライブでございました。まず前半の2人は「もう少し自信を持ったらなあ」って思ったのと、「もう少しごまかせられたらなあ」と思ったり。間違うことはあると思うんだけどね、それをごまかせるかどうかってけっこう大事なように思うんだ。

そして3組目は愛媛大学のアカペラサークルからで、「あなただけ見つめてる」とか「サイレント・イブ」とか懐かしい曲を聴かせてくれました。90年代前半の曲が中心で、私の世代的にはちょっと前だけどほとんど歌えたもん。

いよいよ4組目に鎌田純子の登場です。Voで、サポートにGt。ものすごいざっくりと「久宝ちゃんの曲をもっちーが歌ってる」という印象かな、もうすこしやりようがあるのかも。
けっこう深い曲もあるし、ソングライターとしては「かなりおもしろい曲を書いてるな」と思いました。ただ、シンガーとしてみるとその声は「軽い曲」にしか合わないように思えたんだ。もっと声の表情があればな、もともとあれだけ甘い声だとそこからつくるのも難しいのかな。

最後の1組はジャジーなユニットが、そして最後の曲は鎌田純子さんたちも登場しておたがいの雰囲気を楽しみながらにぎやかに終了しました。やっぱりもっとライブ行きたいな、それだけは大阪にいないのがつらいところだ。