image 今日のサンガさんは、熊本とのアウェイでした。前半に見せた理想と後半で見せた現実を見ると、やっぱサンガさんの実力はこのくらいなのかもな。
前半はサンガさんのペースで、特に30分くらいまではロアッソのチャンスはほとんどなかったように思います。とはいえそこから徐々にチャンスを見せていき、後半は逆にサンガさんのチャンスはほとんどなくなっていきました。

そう考えると2-1というスコアは妥当なのかもしれませんけど、それ以上に大きかったのが「チャンスをものにできた」ことですね。いままでのサンガさんならチャンスを逃した末に決められることがあったものの、早い時間に2点取れたことでその心配をせずに済みました。とはいえ最後は完全に攻められてたからな、ああいう心臓に悪い試合をしてしまうのがこの位置にいるってことなんだと思います。前半が終わったときには「あと何点取れるだろうか」って思ってたのにな。

ただ、岡山が負けたため5位に浮上しました。あと2試合を勝ちきれば4位チームとの対戦になるわけで、現実的にもまずはこれをキープすることが大事になりそうです。さあ残り「4試合」、ここからはひとつも落とせない。