image今日はミナホエディションということもあってvijonにやってまいりました。もう10月も終わりか、早いなあ。
案の定到着は20時前、残り3組くらいかな。まったく知らない方々ばかりですし、今日ものんびりやりたいと思います。

ART NUMBER
女性Vo&シンセかな,男性Gt,男性Ba,女性Drの4人組。そういえば最近こういうバンドって見てなかったかも。
はじめの印象が木村カエラで、特に高音域の出し方とかが似てたような。こんなバンドって昔見てたように思うけどちょっと思い出せなかったな、たとえばラピュシカの声が明るい感じかなあと思ってたけど。MCほとんどなしで走り抜けた20分、なかなか興味深かったです。

marble≠marble
女性Vo,男性Key,男性Macの3人組。まあひとことで言っちゃうとソロアイドルですな。
「歌えてるな」と思ったのは3曲目だけでした。たとえばもっと地声の音域を広げることができれば歌える曲も増えるだろうし聞こえ方も変わるかも。そしていちばんびっくりしたのはファンの方々の行動だったりします、いちど降りたステージを登るための階段になってたし、綱引きの場面でしっかり綱引きしてるように見えたし。

カラノイス
Vo&Gt,Gt,Ba,Drのフォーピースで、Drは男性です。バンドとしては勢いがあっておもしろかったかな。
ただ、4曲目とかそれをリズムで崩してたし、それ以上に声がマイラバのAkkoさんぽくてちょっと合ってなかったような。これで声に勢いが出ればかなりおもしろくなるかもだし、逆に声の甘さを使うのもおもしろいかも。3曲目とかはうまくまとまってたように見えたので、ひとつはそういう形なのかもな。

#そう、どうも今日は25分ステージの転換15分で回ってたみたいです。それでもvijonでほぼオンタイムは珍しかったな、なんかすっごく押すイメージあるもん。