今日のサンガさんは、山形とのアウェイでした。そうですか、大黒に決められなかっただけよかったと思うしかないのかな。
前節のヴェルディと同様シュートの精度がなくてそこまで山形の攻撃はこわくありませんでしたが、でもどちらかというと押し込まれていたような。特に前半は30分くらいまで我慢の時間帯が続き、それを守り切れたのはよかったということにしておきましょう。

そして攻撃面もそこまでシュートにいけなくて、真ん中を突破しようとして絡め取られたりシュートチャンスを逃して横にパスをする場面がかなり目立ちました。あそこでシュートを打っていればまだスコアレスでも納得できるけどな、まだそこまでの力はないってことなのかな。

とはいえすぐに次の試合が控えています。昇格のためにはとにかく勝ち続けることが必要で、そのためにはこの試合を引きずらないことが大事なのかもしれません。やはり行けそうにないのは悲しいけど、次こそはスッキリと勝ってくれればなあ。