image 昨日見放題に行けなかったこともあるし、今日はそのスピンオフ企画に行ってまいりました。都合により19時前まで、簡単にながらライブレポ書いたのでそれを載せておきます。
そうそう、見出しはミナホ形式で前から時刻・アーティスト・会場略称になってます。略称は[Z]=Zeela,[B]=ベースオントップ梅田店1stスタジオ,[H]=HARD RAIN,[G]=GANZ toi,toi,toiです。

*1130(1140)-1200 BRANCH[G]
Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。基本的には「よくあるロックバンド」でした。いちばん足りなかったのは声の表現力かな、ちょっとおんなじ世界しか見えなかったもんなあ。

*1215-(1225) My Girl[H]
女性Vo&Gt,男性Gt,女性Ba,男性Dr,男性Keyの5人組。今日が初ライブだとか。いちばん気になったのがバランスかな、声が強くてギャルバンみたいになってたけどもっとギターとかの音を出してロックにしてもおもしろそうに思ったんだ。

*1230-1300 Moccobond[G]
女性Vo&Gt,男性Vo&Ba,女性Drの3人組で、打ち込みやシンセも入ってました。特に前半は渋谷系とか昭和系な感じで「懐かしいな」と思ってたっけ。最後の曲、ふたりの声の違いはかなり可能性を感じたので、もっとコーラスを戦略的に使うことができればおもしろくなるかも。

*1330-1400 Co shu Nie[G]
女性Vo&Gt,男性Ba,男性Drの3人組で、打ち込みもいっぱいでした。基本的なところはアニソンシンガーで、BPMの高さがTWO-MIXを思い出させていました。そこは好みだけどさ、個人的にはその感じで「かわいい」方向じゃなくって「かっこいい」方向を見せてくれたほうがうれしいなあ。

*1415-(1425) ミサト[B]
ギター弾き語りの女性。絢香みたいな印象かな、「なんか歌ってるなー」だけで終わってたような。

*1415(1430)-1445 SAPPY[H]
女性Vo&Key,男性Gt,男性Ba,男性Dr,女性Keyの5人組。譜割りの早さに川本真琴っぽさを感じた曲もあったけど、mihimaruGTのようなパワーポップのイメージが強かったかな。そのなかでもひとつ「彼ららしさ」をどう見せるかだな、それがあれば一気に伸びていきそう。

*1500-1530 ハッピーピープル[B]
Vo,Gtの男性2人組。あれだな、テツ&トモがイメージとしてわかりやすいかも。ステージどころか客席も散々巻き込んだ豪快な30分弱でございました。いやあ、この勢いはさすがだわ。

*1545-1615 airlie[B]
ギター弾き語りの女性。かなり棘のある歌詞を書いてるのに、やわらかい声をしてるので「どう伝えたいのか」が見えなかったかな。強い声を効果的に使えるだけで劇的に変わるかもね、ただ彼女のイメージすら変えてしまうかもだけど。

*1615-1645 メランコリック写楽[H]
Vo&Gt,Gt,Ba,Drのフォーピースで、Vo&Gtは女性です。ざっくりとしたイメージはパスピエかな、高い声で歌いこなしてたし。こういう世界って意外とあるもんな。

*1700-1730 lical[Z]
女性Vo&Gt,男性Gt,女性Ba,男性Drのフォーピース。演奏はすごくよかったけど、声がそこについていけてなかったかも。あの感じならもっと強い声が出ればいいロックバンドになりそうな予感がしたな。あの演奏ができるのなら、ギャルバンで終わってしまうのはあまりにももったいないもん。

*1730(1745)-1800 さよならミオちゃん[G]
Vo&Gt,Gt,Ba,Dr,Cho&Keyの5人組で、Cho&Keyは女性でした。まあコミックバンドという言葉がいちばん近そうだな、ペンライトもたくさんで盛り上がってたし。

*1830-(1845) ぽわん[G]
女性Vo&Gt,男性Gt,女性Ba,男性Drのフォーピース。いまはこういう編成だし、アイドルよりギャルバンっぽさを出してきてるように思えたな。それだけの実力を持ってるからできることだし、ちゃんとバンドとして成立してるのなによりもの証だと思います。