image 今日のサンガさんは、ギラヴァンツとの対戦でした。最後どうなるかと思ったけど、しっかり勝てたのは大きいな。
序盤は完全にサンガさんがボールを支配していて、あそこで取れればかなり楽だったのになあ。何本もCKを打ったもののシュート本数はそれほど多くなく、そうこうしているうちに30分頃原一樹に抜け出されてきれいなループを決められます。なんか原一樹にはずっと取られてる印象しかないです、古巣だし相当燃えるんだろうなあ。ただ、36分くらいにごちゃごちゃから(すみません、逆サイドだとどうしても)ヨンジェが決めて同点に、それで前半を折り返します。

そして後半は6分くらいに山瀬が落ち着いてシュートを決め逆転、この時点でゴール裏は「もう何点でも取れるな」という雰囲気でした。ところが実際にはシュートは増えたもののそこまで決定的なシーンはなく、後半も40分を過ぎた頃から逆にギラヴァンツの猛攻に遭います。正直「これ町田戦みたいなことになんねーだろな」と恐れていたらラストプレーでゴールが揺れ、「またかー」と思ったらなぜかそのまま試合が終わりました。あれなんだったんだろ、副審は旗を上げてなかったってことはファールだったのかな。まあそんなある意味後味の悪いのも本城ならではってことで、来年からは新スタジアムがいよいよだもんなあ。
(5/23追記:ビデオ見てみると、確かに菅野がファール受けてますね。あれなかったらきっちりキャッチできてたろうし妥当だな、そりゃゴール認められないわ。)

欲を言えばこの試合は少なくとももう1点取って磐石な試合をしてほしかったですが、まだそこまでの実力はないということでしょうか。とはいえこれでこの5試合を4勝1分、十分に昇格を狙える位置につけてきました。次は横浜FC、今日のカードで健太郎が出場停止となります。簡単な試合なんてない、次もみんなで勝ち取るんだ。
(21:45追記:すみません、健太郎5枚目ですね。出場停止消化してたっけ、それにしてもカード多いなあ。ともあれ今回は連勝で、まだ今年3連勝がないんですよね。その意味で次はとっても大事になります、また連勝が止まると勝ち点も伸び悩んでいきそうですし。)

image そうそう、今回松山からの参戦のため北九州の新スタジアム工事現場を通ってきました。小倉駅からすぐのところで専用スタジアムだし、素晴らしいものになるのは間違いないでしょう。いいなあ、亀岡はまだ着工まで行ってないもんなあ。