image いや、今日は松山でサンガさんは愛媛FCとのアウェイ戦でした。来週は予定してたし昨日も大変だったし今週はパスだなと思ってたのに、まさかのこのタイミングで明日からの愛媛出張が入ります。そうなると逆に行かないわけにはいかないわけで、ちょっと早めに愛媛までやってくることになりました。
今日はかなり風が強くて、そのためにだいぶと選手たちは苦労してるように見えました。前半はバックスタンドからメインスタンドにかけて、そして後半になってからはサンガさんのゴール裏に向かっての風もあり、ゴールキックを打つ菅野もけっこう工夫していたような。たぶん光の関係でエンドを逆転させていたので、それが悪いほうに出なくってよかったです。

内容はなあ、特に後半に関しては得点するまでほとんど愛媛のペースでした。ただ危ないシーンはそんなになくて、愛媛に精度があれば早いうちに試合を決められていたかもしれません。本多くんのクリアがバーに当たったのとコーナーかのこぼれ球をシュートされて下畠くんが掻き出したくらいだよな、でもサンガさんのチャンスを考えればよく守っていたと思います。

攻撃はまだ愛媛のサイドまではいけてもそっから真ん中を崩しきれず、それこそ枠内に飛ばしたシュートもそんなになかったような。ただ、そんななかで得点してしまうわけだからサッカーはわからないのです。正直まったく見えなかったのでよくわかっていませんが、FKから沼くんが合わせたんですかね。後半42分という時間帯、そして今年ユースから昇格した沼くんのゴールということでゴール裏も大盛り上がりでした、わかったらもっとよかったけどね。
(5/16追記:ハイライトを見たらびっくりするくらい全然違いましたね。その前にFKなかったっけ、アンドレイが飛ばしたのと勘違いしてたのかな。それにしてもあのゴール前の落ち着きは見事でした、久保裕也を彷彿とさせるという声があるのも納得です。)

GWからのここ4試合で3勝1分けの勝ち点10、このペースを続けることでようやく「昇格」が見えてきます。決して簡単なことではないけど、いまのサンガさんなら大きく崩れないかなあと少し安心して見られるようになりました。とはいえまだまだ7位、プレーオフにも届いていないのも事実で。いまはこれを続けることだ、それができれば道は拓けるはずだから。