image 今日のサンガさんは、エスパルスとの対戦でした。いやあ、「主審野田さんだし変な試合にはならないだろう」とは思ってたけど、こんな展開になるとはまったく予想してませんでしたよ。
今朝いままでのエスパルスとの対戦成績を見ていたら21世紀に入ってから勝ったの一度だけで、どうやらそのときは(まだSバックで見てた時代なのもあり)Sメインで見ていたみたいで。「そういえばメインで見たときは全部勝ってたな」ってのと今年から半額優待券がスペシャルシート以外すべての席で使えるようになって「いちどエキサイティングシートに行ってみたい」と思ってたこともあり、この機会だとエキサイティングシートを買ってしまいました。

正直「あの場所ってホムスタのバックスタンドより遠いしそこまで変わらないんじゃない?」と思っていたのですが、思ったよりいろんなものが見えておもしろかったです。選手はすぐ後ろでアップしてるし、ちょっと話題になってた「菅野がコイントスを忘れた」ように見えたのは「インナーの手袋を忘れててスタッフに手配してもらってた」からだとわかったし。あと意外に人がいないこともあって解放感もあり、あれも「スタジアムの雰囲気」とはちょっと違っておもしろかったです。

まあそれ以上に今日の試合で言えば「あの山瀬のシュートの弾道がすごかった」ことに尽きます。シュートを打ったときには「また上に外れるかな」と思って見てたらどんどんゴールに向かってスピードを上げていくわけで、決まってから5分くらい震えが止まらなかったです。あれを見ただけで今日あそこに行った価値はあったし、やっぱり決まってナンボだなあと思ったもんな。せめて枠に入ればなにかが起きるかもしれないしさ。

その5分後くらいに有田がきれいに抜け出してから冷静に決めて2-0、ここで「あれ、今日勝っちゃうの?」という不思議な気分になったのは内緒です。後半終了間際に1点返されたもののそれ以上は許さず、2006年以来10年ぶりにエスパルスから勝利を奪うことができました。

前半ちょっと危ない場面があったけど連携ミスで助かったシーンがいくつかあって、それをしっかり決められていればエスパルスは磐石だったのかもなあ、と思ってます。でもそこで無失点に抑えたのは大きくて、だからこそ今日の勝利につながったんだと思います。それにしてもこのGW3連戦、「ひとつ勝てれば御の字だ」と思っていたのにまさかの連勝です。そして次はジェフとの対戦、ここでも勝てればしばらく遠ざかっていた上位が見えてくるでしょう。そう、連勝を伸ばしていくことこそ、「目標は昇格」と言えるようになる唯一の道になるんだ。